オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

小春日和

住宅名になっている『小春日和』は晩秋から

初冬にかけての暖かく穏やかな晴天を意味して

います。ちょうど今頃の季節の暖かな日では

ないでしょうか。

寒い季節に暖かい日があると、ホッとしますね。

住宅名のとおり、これからも皆さまの人生の

陽だまりになるような、暖かな住宅を目指して

いきたいと思います

近くの団地のお花が綺麗に咲いていますので、

ご希望の方とお散歩しています。

本当にいい季節です。

DSC_0287

 

敬老の日 おめでとうございます♫

今日 9月18日は「敬老の日」です。

小春日和でも ささやかですが、

敬老の日のお祝いをさせていただきました。

昼食は敬老の日御前でした

「赤飯・お吸い物・赤魚の幽庵焼き・

がんもどきの炊き合わせ・和菓子」と

お膳いっぱいの料理でしたが、

皆さま ペロリと召し上がっておられました

元気の秘訣かもしれませんね。

 

入居者様 一人一人にお声かけさせて頂き、

お祝いの品もお渡しさせていただきました。

小春日和では68歳~99歳の方が生活されています。

これからも笑顔で元気に、そして安心して過ごしていただける

ように、スタッフも元気に頑張りたいと思います。

皆さま おめでとうございます

 

 

 

 

 

台風7号

台風7号が近畿地方を直撃していきました。

施設のある伊丹でも、強風が吹いたり強い雨が

降りました。久しぶりの台風直撃に前日から

ドキドキしていました。

台風が通過しましたが、入居者様は普段通り穏やかに

過ごされており、施設も停電や建物の被害等もありませんでした。

ホッとしています。

入居者様の方がどっしりと構えられており、

スタッフの方が落ち着きがなかったかもしれません💦

台風の中でも往診に来て下さった先生や看護師さん。

頑張って出勤してくれたスタッフに感謝の気持ちで

いっぱいです。

 

被害が色々と出ている地域もあるようです。

被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

暑い…。

今年の夏は本当に暑いですね。

ニュースにもなっていましたが、7/24~30の間で

11,765人の方が熱中症で救急搬送されたそうです。

兵庫県は578人と全国でも5番目の多さでした。

高齢の方が屋内で熱中症になり、救急搬送される

ケースが多いようです。

施設でも入居者様が熱中症にならないように

心がけております。

  

水分補給だけでなく、しっかりと食事を食べて栄養を補給すること・

夜はゆっくりと眠れる環境が大切だと思っております。

食欲の落ちやすい暑い季節です。

食事が進みにくい方は、ご家族様に栄養補助の飲み物や

口にしやすい物の差し入れをお願いして、少しでも体調を

崩さないようにご協力をお願いしております。

もちろんスタッフも声かけや介助を頑張っております💪

栄養と言えば、7/30は土用の丑の日で『』がでました。

普段 手の進みにくい方も、あっという間に召し上がられていました

写真を撮り忘れたことを後悔しています…。

スタッフもしっかりと体調を整えて、入居者様と共に

暑い8月を乗り切っていきたいと思います。

皆様もくれぐれも体調にお気を付けください。

 

7月に入りました

7月に入り蒸し暑い日が続いていますね。

今年の夏は猛暑の予報が出おり

脱水や熱中症に特に注意が必要です。

ご高齢になってくると、なかなか水分を摂って

ただけない方もいらっしゃいます。

のどの渇きを感じにくくなっていたり・

トイレの事を気にされたり…と理由は様々です。

ご入居者様には食事の時や午前・午後の配茶の時等、

小まめに水分摂取の声かけを行っております。

少しでも水分摂取をしっかりと行っていただけるように

色々と工夫していきたいと思います。

梅雨や暑い季節は室内での脳トレ等を、ご希望の方と

一緒に行っております。

  

  

簡単そうで難しかったり根気が必要だったりと、取り組み始めると

皆様 真剣な表情だったのが印象的です。

将棋は見事にスタッフの完敗でした…。

ご入居者様同士は、いい勝負だったようです。

スタッフも負けないように精進します!

これからも体調に気を付けながら、入居者様・スタッフ共に

楽しみを持って元気に夏を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

父の日

6月の第3日曜日は『父の日』です。

母の日に比べると少し存在感が薄いですが…

父の日も母の日と同じくアメリカ発祥だそうです。

「母をたたえる日があるなら、父をたたえる日も

あるべきだ!」との想いで始まったそうです

母の日といえば「カーネーション」のイメージが

強いですが、父の日に贈るお花は何でしょうか?

父の日に贈る花は「黄色のバラ」が一般的だそうです。

献身・さわやかといった花言葉です。

小春日和でも男性の方に、黄色いバラを添えたカードと

ケーキをプレゼントさせていただきました。

(ケーキは入居者様全員です。あっという間に食べて

おられました🍰)

現在 小春日和には9名の男性が生活されています。

少しでも皆様に楽しい日々を過ごしていただけるように、

スタッフ一同 お力になれればと思っております。

 

 

 

 

母の日

5月の第2日曜日は『母の日』です。

諸説ありますが、母の日はアメリカから伝わってきたそうです。

アメリカ・中国・カナダ・ドイツ等も

同じ5月の第2日曜日が母の日だそうですよ。

小春日和でも、日々の感謝の気持ちと

これからもお元気にお過ごしいただきたいとの

想いを込めて、女性の方には母の日のカードを

お渡しさせていただきました。

男性の方もふくめ皆様に、少しですが

おやつも召し上がっていただいております。

美味しそうに召し上がっていたり、お礼を言って頂ける方も

多くスタッフも本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

これからも皆様に少しでも元気に楽しくすごして

いただけるように、お手伝いさせていただければと

思います。

 

 

お散歩日和

桜は散ってしまいましたが、暖かくなって過ごしやすい

季節になりました。

お天気がいい日は、ご希望の方と少しお散歩に

出かけています。

梅雨に入るまで…暑くなってしまうまで…の

今の季節は、本当にお散歩にピッタリですね♪

 

近所の団地のお花がきれいに咲いています。

施設には植木しかないので、散歩の途中で拝見させて

いただいています。

  

お花を見ると「きれいね~」とみなさん心が和んで

おられました。

  

お花は本当にいいですね。

昨日は散歩をしていると、団地の方が真っ赤なバラを切って

プレゼントして下さいました♫

お心使いが本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

お花見にいってきました

今年は例年より早い桜の開花となりました。

施設の近くの桜並木もきれいに開花していたので、

昨年は実施できなかったお花見に入居者様と出かけてきました🌸

角を曲がり桜並木が見えると皆様「わぁ~凄いね~」「きれいね~」と

笑顔がいっぱいで、手を合わせて感動されている方もいらっしゃいました。

スタッフは桜並木よりも、入居者様の素敵な笑顔に癒されていた気がします。

やはり日本の春といえば『桜』ですね。

ここの桜は、道路より低い所に植わっているので、手を伸ばせば枝に手が届きます。

皆様の笑顔を見ていて、日々の楽しみや季節を感じて生活することの大切さを

改めて実感させていただきました。

色々な制限が緩和されてきたとはいえ、高齢者施設にとってはまだまだコロナの

影響があります。

その中でも入居者様に少しでも楽しみを持って生活していただけるように、

季節を感じて生活していただけるように工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

桜の季節になりました。

桜の季節になりました。

小春日和では、天気のいい日は、利用者様と職員で一緒に桜を見に行っています。

春の季節を感じていただき、穏やかに、元気にお過ごしいただいています。

 

また、小春日和の中では、職員によるウクレレ演奏会などのイベント、レクリエーションを行っています。

利用者様も、懐かしい歌を口ずさんで参加していただいています。

DSC_0281

今後も、穏やかに、楽しい毎日をお過ごしいただけるような場所にしたいと思います。